【公式】クラッシィアルテときわ台|板橋区、東武東上線「ときわ台」駅の新築分譲マンション

外観竣工写真(平成28年8月撮影)

“MODERNTIQUE”というコンセプトを体現したかのような、優しさの中にモダニティが香り立つ佇まい。
その景観に満ちる品格はこの地の静穏に抱かれる暮らしを予感させることでしょう。
そしてエントランスの先では、プライベートな心地よさを追求した住空間が貴方を待っています。

エントランス竣工写真(平成29年4月撮影)

外観は優しい色合いのタイルを基調に濃いグレーのアクセントを施すことで、陰影を感じさせる洗練の表情を創出しました。エントランスは白を基調に清潔感のある空間に仕上げ、木目調のエントランスドアや自然石の床面によって上質感を演出。マテリアルの豊かな質感を引き出したファサードデザインは、「常盤台」に相応しいシンプルなモダニティを漂わせます。その表情は時を経ても色褪せない誇らしさを感じさせてくれることでしょう。

エントランスホール竣工写真(平成29年4月撮影)

「クラッシィアルテときわ台」が叶えたのは、70%超となる全29邸中21邸を角住戸とした住棟構成です。これにより2面開口のリビング・ダイニングや洋室がより多く設けられ、通風・採光性の高い住空間のプランニングが可能となりました。さらに共用廊下はホテルライクな上質感が漂う内廊下設計を採用。風雨にさらされることもなく、プライバシー性やセキュリティ性も向上させる快適で安心なプランニングとしています。

内廊下竣工写真(平成28年11月撮影)

3階平面図イラスト

※掲載のイラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※共用部・専有部の細部は一部表現を省略または簡略化しております。形状・色などは実際とは異なります。
※掲載のマテリアル写真は計画段階のもので、形状・色などは実際とは異なる場合がございます。